Hotel Excelsior Frankfurt(エクセルシオールフランクフルト)

Hotel Excelsior Frankfurt
454.jpg

今回の宿泊は定番のエクセルシオールにしました。
今回の11月末のフランクフルトの気候は日本とほとんど変わりませんでした。

外はユニクロのロンTにノースフェイスのダウンで問題ありません。
施設内や歩く距離が長くなると、逆に少し汗がでてくる感じでした。

部屋はワンルームのマンションって感じでした。
綺麗にリノベーションされており、床は絨毯ではなくフローリングでした。
078_20161126232634408.jpg

窓側から
079.jpg

今回はバスタブつきでした
080.jpg

さっそくロスマンで入浴剤をゲット!
このクナイプ(ドイツの入浴剤)はパインの香りがしてすげーリラックスできます!
168_20161126233632b4f.jpg

もちろん、ミニバーは無料です!
081_201611262326399ea.jpg

朝食会場です。
103_201611262326572c0.jpg

朝食の内容はモノポールとほぼ共通
102_2016112623265959a.jpg

098.jpg

100_20161126232702849.jpg

099.jpg

ある日の朝食です
104_20161126232711978.jpg

ドイツのホテルの朝食は非常においしいです。
ここのサーモン+辛口マヨ+レモンは最強の組み合わせです。
スクランブルエッグも上品に仕上がってます。
そして、これらがパンにめちゃくちゃ合うんです!

ボーッとしながらのコーヒーも最高です!
105_20161126232713a7b.jpg

チェックアウト後も地下の保管室でスーツケースを預かってくれます。
ただし、保管は自己責任。心配ならワイヤーキーなどを持っていったほうがよいかもしれません。
497.jpg

※上記の説明なんですが、
基本的にホテルのチェックアウトは12時までのところが多いです。
狂犬の乗る便は夜8時前の出発です。その間、スーツケースをゴロゴロして移動はしたくないですよね。
なので、11時ごろチェックアウトして、スーツケースをホテルに預けてワールドに行きます。

そして、15~16時ごろワールドを出てホテルに戻ってきます。
そこでスーツケースをピックアップして空港へ行くってのが毎回のパターンです。

預け方は超簡単。チェックアウトの際に、
Can you keep my suitecase?(スーツケース預かってくれる?)
と聞けばいいです。
万が一断るホテルがあれば、フランクフルト中央駅のコインロッカーにぶち込んで行けばいいですよ(笑)!

さて、今回は1泊約7,000円でした。

・信号が青だったら駅から30秒で着く最高のロケーション
・受付もスムーズ
・奥の部屋だったので、騒音等も皆無
・朝食旨し
・ミニバー無料

よいホテルだと思いましたが、改善点が2つ。

・シャワーの水圧がちょっと弱かったです
・wi-fiの速度がいまいちでした

でも、いいホテルでしたよ。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク