FKK GoldenTime(金時)への行き方とレポート


FKK GoldenTime(金時)
IMG_2855_20180714041213cf9.jpg


GoldenTime(通称金時)の場所は、フランクフルトから直線距離で約250キロ程離れています。
アクセス方法はいくつかあるのですが、所要時間は約3時間ほどかかります。
image_20180714042034b6c.jpg



距離も遠く、アクセスにも時間がかかるため、、フランクフルトから日帰りでの訪問は少し大変なので、
近くの都市であるディユッセルドルフやオランダのフェンロー辺りに宿泊するのが一般的です。
FKKと言えばフランクフルトが有名ですが、ディユッセルドルフ周辺にも有名なFKKは多くあります。



もちろん狂犬は、フランクフルトから日帰りです(笑)




狂犬のように海外初心者の場合は、ICE(新幹線)を使い、
最寄の駅からタクシーでGTまでいく方法が望ましいと思います。



難易度に関しては、フランクフルトからFKK Worldに行くことができれば
問題なく行けると思います。



ICEの切符の買い方や乗り方は以下の記事を参考にしてみてください。
DB(ドイツ鉄道)の画面は少し違いますが、基本的な考え方は同じです。
料金は切符購入時期や路線によって変化しますが、2等車で片道18ユーロからあります。



●ICEの切符の買い方はコチラ
●ICEの乗り方はコチラ



フランクフルト中央駅で朝カレーならぬ、朝カリーブルストをいただきます。
IMG_2804_20180714043700646.jpg


コーヒーも飲みながら、朝の通勤風景を観察します。
IMG_2805_201807140437018a8.jpg


今回は8番ホームからの出発になります。
IMG_2806_20180714043703ffd.jpg


ICEはかっこいいですね。ディユッセルドルフまでは約1時間半ほどかかります。
IMG_2809.jpg


今回は2等車を選択。シートは大きいです。
IMG_2810_2018071404370543c.jpg


いきなりの遅延。結局30分遅れでデュッセルドルフに到着。
本来乗継するはずだった電車は発車済みだったので、乗継電車は1本遅らせました。
追加料金等は不要です。この辺りはDBアプリで確認要です。
IMG_2812_20180714045653d5f.jpg


Düsseldorf
IMG_2817.jpg


乗継に時間があるので、少しウロウロ。
IMG_2821_20180714043816ded.jpg


乗り換えの電車がやってきたので乗車します。GT最寄り駅のKaldenkirchen(カルデンキルヒェン)
までの所要時間は約1時間です。
IMG_2827_20180714045126a38.jpg


のんびりした風景が続きます。
IMG_2829.jpg


Kaldenkirchen(カルデンキルヒェン)に到着しますが、ここでは降りず通過します。
IMG_2841.jpg


理由は次駅のフェンローに行きたかったからです。フェンローはオランダなんですね。
狂犬は海外で行ったことあるのはドイツだけ。海外二カ国目の実績が欲しかったのです(笑)
パスポートコントロールなど一切無し。



佐賀県から福岡県に入ったような感じです。
でも、確かにドイツとは雰囲気が違います。
ノーヘル原チャリでかっ飛ばしてる人が多い印象がありました。


Venlo(オランダ)
IMG_2835_20180714050048c1e.jpg


ちなみにAIS Sim2flyは設定無しで4Gを掴みました。
sim2fly

AIS Sim2fly



すぐさまKaldenkirchen(カルデンキルヒェン)に戻ります。
オランダ滞在わずか15分ほどです(笑)
Kaldenkirchen(カルデンキルヒェン)


Kaldenkirchen(カルデンキルヒェン)駅舎
IMG_2848.jpg


今回はツーベンのシータクが止まっていましたが、
タクシーがいなければ、アプリのmytaxyを使えばOKです。
IMG_2875.jpg


074バスでも行けますが、これは上級者向け。
また、GTまでは歩く距離ではないため、狂犬と同じ初心者はタクシー推奨です。
IMG_2856_20180714051722cb2.jpg



片道約15分ほど。GTまでの料金は20ユーロほどです。
IMG_2853.jpg



FKK GoldenTime(金時)
IMG_2855_20180714041213cf9.jpg


黒シャツのセキュリティに写真を撮るなと言われて、これが精一杯でした(笑)。
入場料は60ユーロ。ロッカーのキーは独特の電子キーです。



手首につけてもらうリストは紙ではなく、ゴム製です。そのリストには番号がふってあります。
その番号の部分を該当するロッカーの凹凸部分に押しあててロッカーを開閉します。
字面だけだと「?」かもしれませんが、行けばわかります(笑)。



GTのよいレポートを書きたかったのですが、
この日は今まで体験したことがないほどの超男祭りでした。



男性女性含め、約100人ほどいましたが、
8~9割りが男性でした・・・orz



いいなと思える女性も1~2名いましたが、
地元のオジサマが独占状態。




まさかのノーフィニッシュで終了です・・・orz。




実は、狂犬の訪問前にパンプ君さんがGTのことをツイートされており、
先日お会いしたJOJOさんの太いイチモツ、失礼、太いパイプを使ってGTの情報はもらっていたので、
今回GT訪問は変更しようかなと思っていたのですが、狂犬は既にICEの切符を購入していたので、
今回、GT訪問に至りました。



料理のパスタは、まぁうまかったです。
なぁに、狂犬は交通量含め、約200ユーロのパスタをGTに食べに来たのです(笑)!



また、盛り上がった期のGTに訪問してみたいです。



AIS Sim2fly


スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク