FKKにかかった費用

FKK 2015 summer
IMG_2927_2015061922524132a.jpg



・日本国内にて

航空券          85,000円
ホテル代8,000×4=32,000円
海外旅行保険代      3,000円

計             120,000円


・ドイツにて

FKKへの入場料 平均60ユーロとして 60×5=300ユーロ=42,000円
現地での交通費 平均40ユーロとして 40×5=200ユーロ=28,000円
女性への支払い 13人×50ユーロ+50ユーロ=700ユーロ=98,000円
(※1E=140円にて換算)

計            168,000円


合計        約288,000円

昨年に続き、30万円を切ることが出来ました。
航空券やホテルなど、ランクを落とせば多分20万円前半に出来ると思いますが、
初心者の狂犬にはこれくらいのランクがちょうどいいと思います。

やっぱりFKKは最高です。

去年はじめて訪れた印象がよっぽど強烈だったんだと思います。
今年渡独した時は去年の訪問を昨日のことのようによく覚えていました。
道順や去年会っていた名前も知らない女性のことなど。

今回の印象は、OaseとSharksがとても賑やかでした。
Worldはどちらかというと前年と変わらずといった感じでした。
Palaceもランジェリーデイの影響でまったりとしていました。

女性のレベルは全体的に高かったです。
小柄、といっても160センチ台ですけど、
お人形さんみたいなきれかわいいタイプの女性が多かった印象です。
もうビックリするくらいかわいいですよ。

しかし、狂犬も舌が肥えてきたのか、
超かわいいとか超美人といった女性は、その時は「おおーっ」と思うのですが、
あまり強く印象に残りません。うまくいえないけどドラマが欲しい感じです。

今回のケースでいえば、Oaseで部屋にいかなかったゴメス様ですかね(笑)。
異文化に触れるのって超楽しいです。

国際色は更に豊かになった感じがします。
聞いたことない国の女性とかいました。とりあえず「oh, i see」とか言っときましたけど(笑)。
といっても、国籍と年齢は記号だと思います(笑)。

今回はジャンキーに絡まれることはなかったのですが、
お金の無心は10人くらいにされました。
FKKからフランクフルト中央駅に帰ってきて電車を降りた時に数回。

はじめは誰か人を待ってるのかなぁと思ってたら、
実はお金をくれる人を待っていたようでした(笑)。
やはり、しっかりと緊張感を持って行動しなければなりません。




あっ、誤字脱字は時間がある時に修正しようと思いますので、よろしくお願いします(笑)。



ありがとうドイツ。

ありがとう出会ってくれた女性達。

FKKの先輩方や暖かいコメントをくれた皆様ありがとうございます。


                                                         @佐賀の狂犬






生きるとは呼吸することではない。行動することだ。
                          
                                                          ジャック・ルソー 


ぐずぐずしている間に、人生は一気に過ぎ去っていく
                          
                                                           セネカ




日本では絶対できない体験ができる。そう、FKKならね。
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク