21,020円でドイツに行く!

勝手ながら、
このページは下記のyoutube動画を再生しながら見るとテンションがあがるように構成されています(笑)




ご存知の方も多いと思いますが、来月発券分の航空券から燃油サーチャージ料があがります。
特典航空券を使ってドイツに行く場合も、この部分は支払わなくてはなりません。



ANAの公式ホームページによると、今月末までは欧州(ドイツ)まで片道3,500円が、
ana3.png



来月からは倍の7,000円になります。
ana4.png



単純に計算すると、現在の諸費用から往復で14,000円位は高くなると思います。
※追記 7,000円かも?
記事を書いてる今日は、11月11日なんですが、ちょっとシュミレーションしてみました。
特典航空券で11月15日~11月24日にフランクフルトに行く場合、今月発券すれば、
わずか21,020円で行けますが、翌月からは、これに14,000円位加算されると思います。
エコノミーだったら、4日後のチケットゲット余裕っす!
ana1.png



おなじみ、同一ルートの通常料金との比較です。こちらは直近ということもあり46万円超えです。
中古で車が買えてしまいます。狂犬が前乗ってた1Jスープラは30万円でした(笑)
ana6.png



特典航空券はお得だとは言っても、来月から燃油分が高くなってしまうのはちょっと痛いですよね。
今一番メッセージを贈りたいのは、
「俺は特典航空券でドイツに行く。6月か7月に行きたい」
「けど、今はまだ45,000マイルしかない」
「来月になれば55,000マイル貯まるから発券できるけど、14,000円の追加は痛いなぁ」
と思ってる方にです(わかりずらい表現でサーセン)。



45,000マイルあれば、ローシーズンであればフランクフルトに行けるので、
とりあえず今月中にローシーズンである来年の4月1日~4月25日間のチケットを一旦発券する。
諸費用は発券した時点の金額になるので、追加は不要です。
そして、マイルがたまった頃を見計らって、本当の希望日に変更すればよいのです。
狂犬も一度変更しましたが、手数料は20円でした。



注意点としては、路線と座席のクラスは変更できないことです。
逆に燃油サーチャージが下がれば、損をすることです。
ちょっとパイセン風を吹かせてみました(笑)。



次に、シュミレーションついでにファーストクラスもシュミレーションしてみました。
コメントにもいただきましたが、ANAのビジネスやファーストクラスは、
たとえマイルが多くあったとしても簡単にはゲットできません。
狂犬も暇な時、サイトをピコピコしてましたが、特にファーストクラスは、
何ヶ月も前から計画を持って動かないと難しいと思います。


そう、ANAはね・・・


そこで逆転の発想です。
ANAマイルがあれば、ANAの特典航空券に交換することができますが、
それと同時にANAが加盟している航空連合であるスターアライアンスの航空券もゲットできます。
そう、ANAにこだわらなければ、次のようなチケットもとれます。
くどいようですが、今日は11月11日です(笑)。



先程と同じく11/15~11/24日の工程でシュミレーションしてみたところ、
往路はドイツのフラッグシップであるルフトハンザ航空のファーストクラスがとれるじゃないですか。
復路はANAが空いていました。諸費用は21,120円ですね。
たとえファーストクラスでも4日後のチケットゲット余裕っす!
ana2.png



驚くなかれ、
同日同ルートのルフトハンザの羽田-フランクフルトの通常料金は片道200万円超えです。片道っすよ!
ちなみに、機内でキャビア食い放題っす←ってか、そこかよ(笑)!
ana8.png



ちなみに復路のANAの通常価格は125万円と大変リーズナブルです(笑)。
ana9.png



普通に購入すれば、合計330万円もするチケットが、
わずか、21,120円で手に入れられます。お得を通りこして、頭がおかしくなりそうです(笑)。



シュミレーションついでにもうひとつ。
丁度去年の今頃、狂犬はベルリンのアルテミスを訪問しました。
フランクフルトまでは大韓航空で、フランクフルトからベルリンまではルフトハンザで行きました。
当然のことながら、チケットは別々に2枚発券しました。


ところが、特典航空券の途中降機(ストップオーバー)を使えば、
下記の様な工程の航空券がゲットできます。
ana5.png


まずは、ベルリンに行って、観光とアルテミスを訪問してまったりします。
そして、頃合いを見計らってフランクフルトへ移動。
BIG5を回って帰国。必要マイルは60,000マイル(ローシーズン)。
諸費用も空港税などが加算されて、34.210円になりますが、
普通に購入すれば、まず考えられない金額ですよね。


今回はドイツ国内での途中降機をシュミレーションしてみましたが、
別の国を訪問するのもよいと思います。さらっと書いてますが、もの凄いことだと思います。
以上参考までに。



いつものことながら、
「おい、狂犬、2万ちょっとでファーストクラスでドイツ往復だと?」
「いったいどんな魔法使ったんだ?」
という方は、当ブログの最終ページを確認ください!










関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク