FKK ワールド 他の女性達

FKK ワールド
IMG_1349.jpg


【ライサ】

チェコのプラハ出身の25歳。
168センチ。色は白く、緑色の瞳。
ほとんどノーメイクの正統派美人。
腰まであるブロンド。

外国好きの日本人なら絶対に「おっ」と思うくらい美人。
FKKでも、他の女性に比べ、美人度は頭ひとつ飛びぬけている。
ばっちりメイクに着るもの着たらハリウッド女優並。

昨年部屋に行った時、期間限定で来てると言ってたけど、
よくよく聞いてみると、2~3ヶ月の間に1~数週間のスパンで来ているとのこと。

胸は小さめのBくらい。
喜怒哀楽をあまり表に出さないタイプ。

「ねぇ、ライサ、ビーチク攻めてくれる?」と訊ねるも、
「ウフ、ごめんなさい、50ユーロじゃそこまではできないわ」とライサ。

塩対応に見えるかもしれませんが、FKKではこれが普通。
どこまでOKしてくれるか?
プレイ内容は、プレイ前に確認が必要です。

次回ワールドに来るのは8月とのこと。
どーでもいい情報ですが、プラハまでは飛行機で1時間、バスだと7時間とのこと。
近くに宿をとっており、タクシーで通勤しているとのこと。
一匹狼タイプ。


【アリス】

ルーマニア出身の25歳?。
身長168センチ。無茶苦茶気の強そうなペネロペ・クルスといった感じ。
ボディはパーフェクト。残念ながら胸はニセパイとのこと。

しかし、小尻で狂犬のタイプ。
染みひとつない極上ボディ。
この手のタイプは身体の構造上、「狭い」タイプなので、
ドギースタイル(バック)を嫌がる場合が多い。

ハンドポーチはヴィトンを使っている。
「ヴィトンつかってるんだ」と狂犬。
「フェイクじゃないわよ」とアリス。

会話が止まる・・・。

「ペッ、ペッネロペに似てるって言われない?」と狂犬。
「似てないし」とアリス。

・・・。

プレイすると、やはり狭くて締め付けがすごい。
「ねえ、アリス、ドギーいい?」と狂犬。
「だめ」とアリス。

しかし、しつこくお願いすると、
「わかった、でも激しくしたらだめよ」とアリス。

お礼をいい、ポジションを変えると、
スローペースなので、「ヌチャ」とか「ヌル」といった感じで、
すごくやらしく感じる。

ノーマルポジションに戻りフィニッシュを迎えると、
アリスは小さな声で「ウー」といいながら、
少しの間動けなかった。もしかして、逝っちゃった感じですか?

あまり笑顔を見せないタイプだけど、
たまに見せる笑顔がいい感じ。

プレイだけに限定すると、
一番よかった。

フロアに戻ると、アリスの視線をよく感じる気がした。
♪もしかしてだけどぉ、もしかしてだけどぉ、アリスって狂犬に目覚めちゃったんじゃないの~♪

まぁ、そう感じるのは狂犬の自由です(笑)。


マリちゃん/マリ

賢者タイムの時、庭のチェアでまったりしてる時に営業に来た。
遠目にはアジア人の血が入ってるように見えたけど、
ルーマニア出身とのこと。メガネが似合う20歳。
身長は160センチで黒髪ロング。

なんと、ど素ッピン。
でも全然大丈夫。
姿形は違えど、TV番組ボンビーガールの美咲ちゃんといった雰囲気。

狂犬のヒザの上にのってきて、
いわゆる「イチャイチャタイム」を楽しむ。

かなり天然が入ってるようで、
自分の言ったことに対して、自分で突っ込みを入れて笑ってる。
箸が転んでもおかしな年頃ですね。

部屋に行こうを連発してくるが、
全然嫌な気はしない。

でも、狂犬は賢者タイムなのでやんわりと拒否。

しかし、15分くらいイチャイチャしており、
さすがにこれは彼女に悪いなぁと思っていた時、
館内からジャスティン・ビーバーのヒット曲【ソーリー】が流れ始める。

マリちゃんとは部屋に行かないというつもりで、
サビの「ソーリー」に合わせて、手を振りながら

「そおーりぃ♪」

と言ったところ、これが爆受け。
彼女のツボに入ったらしく、涙を流しながら、
お腹を抱えて笑い出します。



続けで「そぉーりぃ♪」と歌いながら、
場を後にする狂犬。

しかし、1時間後くらいに、
ジャグジーに浸かっている狂犬の前に再度出現(笑)。

今度はまじめな顔をしながら、
「ジャスティン(狂犬)と部屋行きたい」とのこと。

わかったよとマリちゃんと部屋へ。
全体的に幼い感じでいけないことをしてる感じがしました。

プレイ後、
「私の○っしーは、ダイヤモンドよ」と名言(迷)を残す(笑)。


番外編
【ピンさん】

台湾出身でワールドに3年間勤務する凄腕マッサージ師。
ワールド3日目の時、またしてもアリーナが5時間待ちだったので、
マッサージを頼みました。

ヨーロッパ式のマッサージかなと思いましたが、実際はタイ式。
ドイツで台湾人がタイ式かぁと思いながらマッサージを受けることに。

料金は30分30ユーロと60分60ユーロの2コース。
料金は現金でピンさんに渡します。

下半身はピンさんが天井の梁を掴んで、足を使って踏むタイプ。
上半身はハッカの匂いのするオイルをつけて、主にヒジを使ってくるタイプ。

女性の施術とあまり期待はしていなかったけど、
ピンさんは結構重量級(失礼)で、結構グイグイきてよい感じ。

小鳥のさえずる、緑のとても多いワールドで、
オイルのいい匂いと、時折聞こえる女性達の笑い声。
マッサージを受けるシチュエーションとしては最高でした。

連チャンでワールドに行ったら、
中日くらいに受けたくなる感じ。

狂犬の施術中も別の男性から予約が入っており、
なかなかの人気。
隠れたおすすめ女性(笑)。

ピンさんのマッサージ場所 by狂犬画伯
2017y06m14d_023814924.jpg




日本では絶対できない体験ができる。そう、FKKならね!


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: マッサージ

> さかなです。
> ビンさんは知りませんでした。そんなによいならもっと早くお知らせしてくれれば。
> 自分は、サウナの前にある浄水器に手こずっていたら、白髪のおじさんが、どうしたんだ。水出てこない。じゃー俺が出したる。みたいな会話してたら、マッサージやってるから、こっち来いよ。になって、フルパワーマッサージを60分、うけました。お外でやってもらって気持ちよかったです。
> 台湾の女性は見かけませんでした。交代でやっているのかな。
>
> 女の子とお金とサービス内容ですが、狂犬さんのブログどうりですね。
> 最初に30分で、いいなと思ったら時間のばすか、リピートするか、事前にする前にキチンと交渉するか。ですね。サブリナ、アリーナは特別だと。
>
> ちなみに、自分もアリーナ待ち時間6時間でした。(つらい)
>
> では。


さかなさん、


確かに、サウナ前の冷水機は調子悪かったですね。
なので、クラブ側が冷水機の上にレモネードを入れた大きな瓶を用意してくれてました。

また、バーベキューのキッチンまで行けば、ソフトドリンクのウォーターサーバがあったので、
僕はそこまで行って炭酸水を飲んでいました。

ピンさんは、僕も今回はじめて知りました。
白髪のおじさんは優しいですよね。

サウナに入っていると、タオルをグルグル振り回しに来るので、
僕の中では、あのおじさんはロウリュウおじさんと命名しております(笑)。

アリーナ6時間待ちですか?
凄い人気ですね。

僕が2日目に訪れたときは、
運よくアリーナをすぐ捕まえることができたんですが、
ガルベンタイヒから歩いてたんで、喉が渇いてたんですね。

「アリーナ、ミントティ飲むから10分だけ待っててくれる?」といったところ、
ミントティを飲んでる僕のところにアリーナがやってきて、

「狂犬、ごめん、狂犬がお茶飲んでる時に別のお客さんに誘われたから、15分だけ待って」と言われて、
鳶に油揚げをさらわれた思いがしました(笑)。

アリーナはほんとに15分で戻ってきてくれたんですけどね。
アリーナを見かけたら、間髪入れずに部屋にいくべしですね!

                         
                          狂犬

Re: 緊急‼️

> 今回、Sharks、WorldとGolden Timeを体験しました。
> が、
> 1番嬢が揃ってるのは Golden Timeだと思います。
> 嬢の数は、Worldと同じくらいか 少し少ないくらい。その内の90%は
> 高貴でゴージャスなヨーロピアン貴族や プレイボールのプレイメイト級です。Sharksの黒人、真っ黒なアフリカ人と違って 3人の内、2人はフランスのハーフの黒人みたいに 余り黒くなく センスもオシャレです。
> Sharksから車で、2時間。
> Worldから車で、1時間の距離です。
>
> サマーバケーションに入る今だけ限定だと思われます。
>
> 昼ご飯は、客からの注文毎にプロのシェフが作ってくれます。
> 晩ご飯は、作り置きですが
> プロのシェフが作ってるだけあって
> かなり美味い。メインの料理のソースなど3種類から選べます。
>
> 入場料60から( ここは、WorldみたいにDay Clubになります)
> 昼から嬢がかなりいます。午後4時から6時が次の出勤時間です。
>
> 初回30分 50
> 次回から30分毎 25
> オプション 1つ 25
> アナル 交渉してないが
> 多分50から100でいけるんじゃないか?
> フランクフルト近辺より
> 格段に安いです。
>
>
>
>
> まだ、ドイツに滞在されている方がおられましたら
> 是非Golden Timeを体験して見て下さい。



HIDEさん


貴重な情報ありがとうございます。
ギーセンから車で1時間なら以外に近く感じますね。

パンプ君さんもとてもすすめていましたね。
パンプ君さんの行き方動画も参考になると思います。
https://www.youtube.com/watch?v=vIXYsbhp-NA

ゴールデンタイムの公式HPはこちら
http://m.goldentime.de

皆様、是非ご参考に!


                    狂犬

Re: wifi

> Golden Timeは、携帯、iPad、パソコン持ち込みOkayです。
> 公共wifiもありますが、機能しません。Portable wifiを持ち込んだ方が無難。
> 今回、写真や動画を撮影してた
> イギリスの大学生グループが追い出されてました。東洋人は、中国人が多い。
> 中国人は、スタッフにも嬢にも嫌われいる。
> 今回、駐車場係の若いにーちゃん
> Barの黒髪 短髪のねーちゃんに
> 日本人が来たら優しくねって
> 言ってます。
> 皆さん、心配せずに是非Golden Time行って見て下さい。
>


 中略



> 今、新たなる試みで
> 素人をナンパしようとカフェにいます。
> でも調子こいて、ビールとワインのんだら 酔っ払いました。多分、ナンパにはいたらないと思います。


HIDEさん


貴重なありがとうございます。
HIDEさんのようにスマートに振舞う日本人がいるからこそ、
FKKで日本人の評判はよいのだと思います。

他の国のアジア人の客も結構多かったですよね。

僕は、もっともっとサムライ魂を持った多くの日本人が訪れてることを切に願います。
また、微力ながら、その普及活動にいそしみたいと思います。

ps
中略した部分、めっちゃ気になります。
僕もとめどなく・・・・


                      狂犬

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 初コメです

> はじめまして。
> FKKサウナクラブというものが、ドイツや周辺諸国に存在する事は知ってました。
> 自分も体感したい“独り”であります。
>
> 諸先輩方、皆様方は初FKKの時は“独り”で訪問されたんでしょうか?
> 私、言葉の壁が立ちはだかり最初の一歩がなかなか踏み出せず‥
>
> ブログの方、またお邪魔します。
> それではm(__)m


ひでさん、

コメントありがとうございます。
ひでさんのその気持ち、痛いほどわかります。

その件に関して、
数日後、ブログを更新しますね。

ご返事まで。


                    狂犬

Re: ナンパとポータブル翻訳機

> フランクフルトでの一人でのナンパは、不可能かなと言う結論になりました。可能性がなるのは、2人でのナンパ。暑い時期は、ライン川クルーズの船着場周辺の公園。貴族が2人で、芝生や椅子に座ってます。
> 寒い時期は、スカイライン モール。
> 二人組を狙い、こちらも二人で。
> それから、英語を不慣れな方へ。
> レンタル wifiのグローバルwifiから、ポータブル翻訳機の illyと言うもののレンタルがはじまりました。
> 動画を見る分は、使えそうです。
>
> 今回私は、ドイツ、オランダ、ベルギーと、フランスを周りました。
> が、全て英語しか喋ってません。
> パリも問題なくOkayです。
> ちなみに、韓国 ソウルも英語しか喋りませんがゼンゼンOkayです。
> illyの翻訳機があれば、問題なさそうですよ。
> 最後に、FKK PlaceとOaseは
> Sharksの嬢や地元客に聞いたところ
> 腐ってるそうです。行く価値はなさそうですね。
> Golden Timeの常連地元民2人から、
> FKK magnumが熱いと報告を受けてます。確かに、デュッセルドルフで
> 宣伝で走らせてるトラックを2回見てます。


HIDEさん

またまた貴重な情報ありがとうございます。
ナンパはソロでなくて、二人組ですね。メモメモ。


翻訳機の件は、参考になります。
ありがとうございます。


僕もネットで情報は見てたけど、
PlaceとOaseのは、やはりそんな感じなんですね。
僕はOaseは建物が結構好きなんですけどね・・・。

それにしても凄い行動力です。


                    狂犬

Re: タイトルなし

> 狂犬さんのお陰で、
> ガルベンタイヒから徒歩でワールドに行けました!
> 無事アリーナにも会えました。
> とりあえずありがとうございます。
> 詳細、帰国後にレポートいたします(笑)


はりぼ~さん

アリーナに会えたようでよかったですね。
気をつけておかえりくださいませ。

                 狂犬

Re: お礼&レポート

> お陰様で無事帰国しました。


はりぼ~さん、おかえりなさいませ。




> 空港に到着して一発目にDB窓口を探す際、
> 一週間チケットを買い、ガルタンベイヒへ乗り継ぎ、そこから徒歩での道のりなど、
> 全部、狂犬さんのサイトで得た情報により迷うこと無く購入&到着しました。
> 自分は英語はそこそこ話しますが、ドイツ語がからっきしなので、
> ほんとうに助かりました。
>
> 道のりの写真はAの写真のところまで行くとBの写真の地点が見える、
> Bまで行くとCが見えるという感じで、スマホを見ながら行くには、
> 動画よりブログの方が使いやすく、全く不安無く行けました。



あーっ、気づいてくれたんですね。超うれしいです。ありがとうございます。
そして、諸先輩方にも感謝です。





>
> 最初、アリーナ軍団が分からなかったので、
> 地下へ行きサウナを満喫。
> 寒かったのでまずウォームアップしまして、
> サウナに営業に来た子に、悪いんだけどアリーナ教えてくれる?と聞いて、
> 上のソファまで連れて行って貰いました。
>


フムフム。



> 土曜正午過ぎに入ったのですが、この日は寒かったのでカウンター周辺のソファが
> 女性ぎっしりで、客が数名だったので歩くと見られまくって怖かったです。
> (狂犬さん短パンTシャツでOKって言ってたのにクソさみーじゃねーかー!w)
> 5ユーロでガウン借りました。



天候、服装の件はすみません(笑)。
確かにドイツの天候は無茶苦茶安定してないですよね。
僕も6月の雹の経験があります。



> この日はアリーナ→サブリナとハシゴ。個人的にはサブリナ派かな?
> 自分は173センチなのですが、一緒に部屋まで行くときは、
> 捉えられた宇宙人みたいに背の高さが違って笑いました。
> にしても二人とも間違いないわぁと先人に感謝。
> ほんとスタイル、性格ともに完全合格点です。
> 寒くてBBQなしだったけどサブリナズハウス、茶室も確認しましたw



そう、女性と一緒にいる自分をたまにガラス越しで見ると、
神様って不公平だなって思いますよね(笑)


はりぼ~さんもサブリナ派なんですね。絶対サブリナ派多いですよね。
サブリナはどこかアリーナのことを「たてて」るところがありますよね。




> スイーツは抹茶系を持って行ったら、
> 「キティちゃんは良いとして、お菓子はストロベリーとかグレープとかフルーツ味の方が良かった」とダメだしされましたw
> この日、日本人は一人居ましたが話しかけず。
>

メモメモ。
僕もお土産買うとき、あんこと抹茶ははたして外国人に受けるのだろうか?
と、いつも自問自答していました。



>
> 木曜2回目訪問の際は駅からずっと日本人の背中を追いかけつつw
> ガルベンタイヒから歩くアジア人はワールドしか用事ないだろな…と思いつつ。
> 到着して食堂に行くと、日本人3人だけというシチュエーションにw
> 3人で大テーブルで、だまーって食事しました。
> 例のおじいさんみたいに話かけたら良かったかな…
> アリーナ曰くそのうち一人は「○○○○○」とw
> ○○○○○○○○○○○○を小さくした感じ。
> サブリナズハウスの下の芝にタオル敷いてずーっと寝てて、
> キョロキョロしてる感じでした。
> 女の子が話しかけても一切返答がなく無表情、初めて見たとのこと。
>
>
> この日はサブリナがお休みで、アリーナが重役出勤とのことで、
> ルアーナ→アリーナとハシゴ。
> ルアーナは少し年齢高めですが凄く良かったです。
> 到着したときに、アリーナは遅くなってサブリナはお休みだよと教えてくれました。
> 背は低めブロンド色白です。


ルアーナですね。
ベテランさんだけど性格よいですよね。


> 前回と打って変わって、もの凄く暑くて、下の個室以外猛暑w
> サンオイル塗って焼きました。


やっと僕の言ってるドイツの「夏」になりましたね(笑)


> これでこそワールドだわ~と広い庭を満喫。
> アラレちゃん眼鏡のアジア系?の色黒の子と無駄話。
> ポーランド人の角刈りのマッサージさせられてw
> サウナ→水シャワーを楽しみました。
> 汗をかいて、食堂のスープで塩分補給がいいですね~



そうそう、あの食堂の何気ないドイツメシがいいんですよね!


>
>
> 自分は体力がないので、2回訪問、計4人で一杯いっぱいでしたw
>
>
> 余談ですが、帰りにトラブルがありました。
> ギーセンまで行くと、大雨&強風で電車が全線ストップしてしまいました。
> そうこうしていると、土砂降りになってヒョウが降ってきて大変。
> 木が線路に倒れた地区があるとかで、いつ走り出すか分からないと。
> (隣の人に英語で教えて貰いました)
> 最悪ギーセン泊もあるな…と覚悟しつつ、
> アプリだと130分遅れで表示が出たので、2時間弱そのまま乗ってたのですが、
> 全く動く気配が無かったので、駅そばのカフェで夕食を取りました。
> 結局3時間弱で復旧して動き出したのですが、
> タクシーで戻れる距離でもないし、アナウンスはドイツ語のみだし、
> ちょっと怖かったです。
>
>
> 東横インはエアコン完備で猛暑日は助かりました。
> しょぼい朝食以外は、自販機、空っぽの冷蔵庫、
> コインランドリー、ウォッシュレットにバスタブと完璧ですw
> 二軒目はヴィラ フローレンティーナというホテルに移動しました。
> 1万円ちょいしますが、治安の良い綺麗な地区で雰囲気良かったです。
> 中央駅まで10分ほど歩くのが難点ですが。
>

そう、僕も部屋の狭さと朝食内容をのぞけば、
あの値段で空調のある東横はありだなと思いました。


> 長文失礼いたしました。
> 一応、管理者さんだけ表示にしました。
> 狂犬さんのご判断で掲載、中略、非掲載など、お任せします。



はりぼ~さん、レポートありがとうございます。
過激な表現を一部伏字にさせていただきました(笑)。




                           狂犬

PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク