丸幸ラーメンセンター【佐賀ランチ】

丸幸ラーメンセンター
securedownload (5)


もっともっと日本人男性にFKKのことを知ってもらい、
もっともっとFKKに訪問してもらいたいと思う狂犬です。


逆説的なんですが、FKKの存在って、
こちらから相手(まだFKKを知らない人)に伝えてもなかなか響かないと思います。


響くのは、自分自身で何かのきっかけで、FKKの存在を知って、
自分でFKK関連を検索したりした人だと思います。


でも、FKKの存在にに辿り着くまでが難しいんだと思います。
多分日本人で知ってるのは1%以下だと思います。


じゃあ、その存在をもっと知ってもらうためにはどうしたらよいか?
「あっ、そうだランチブログでも書いて、そこを入り口にしてもらおう」
と思い、メシブログを書いてみることにしました。
FKKネタがないので、つなぎで書いてることは秘密です(笑)



※写真は別の季節の画像も含まれてます


とんこつラーメン


狂犬の勝手な解釈ですが、とんこつラーメンは大きくわけると2つのタイプがあります


●長浜系
●久留米系


長浜系は、食レポなんかで、「わー、脂ぎって見えるけど、じっさい食べてみると、意外にあっさり」
なんて言われてるタイプのものですね。ソーメンくらいの細めんで、具はチャーシュー、ねぎ、きくらげが多いです。


一方久留米系は、スープが濃厚で、下の方には髄が沈んでいる場合もあります。長浜系に比べると、
めんはやや太め。スープに泡がプクプクしている場合もあり、北九州地方のラーメンもこれに近いです。


狂犬は学生まで松戸(千葉)だったので、舌は関東です。
今は大好きだけど、当初、とんこつの匂いがだめでした。


そんな中、今回ご紹介する丸幸ラーメンは、長浜と久留米のハイブリッド系。
ココを食べてから、一気にとんこつラーメンが好きになりました。


今では、狂犬お気に入りのラーメン屋のひとつです。
場所は佐賀県の鳥栖市というところにあります。


郊外のラーメン屋は、車でないと行けないとこが多いのですが、
ココは近くにJRの駅があるので、博多から30~40分くらいで行けます。


下車する駅は、けやきだい
securedownload (1)


下車後、線路を右手に10分ほど歩けば到着します
securedownload (2)


丸幸ラーメンセンター
securedownload (5)


食券制です 狂犬のおすすめはやっぱりチャーシューメンです
securedownload (3)


成人男性だと、ラーメン1杯では多分もの足りないと思います。
ここで悩むのは、替え玉(めんのおかわり)券を買うか、白メシを買うかです。
大食漢であれば、両方買ってもOKです。


狂犬はその日の気分でわかれます。
今日は白メシって気分。


食券を買うと、番頭のおばちゃんに必ずメンの固さを聞かれます。
コナオトシ、ハリガネ等もありますが、あまり現実的ではないので、

【固】 バリカタ→カタ→フツウ→ヤワ 【柔】



のどれかを言えばよいです。基本的に男性は、バリカタかカタが多いです。
ちなみにバリ=超=veryの意味です。


店内の風景です
securedownload (4)


卓には、名物はりはり漬けと紅生姜とコショーがあります
ニンニクも言えばあるけど、ここのラーメンはあんまりニンニクは合わないと思います
IMG_1546.jpg


バリカタのシャーシュー540円です
IMG_1547.jpg


ライス(中めし)150円 品質はフツウ
IMG_1548.jpg


今回はオプションでチャーシュー追加150円 厚みこそないものの、バラで旨みがあります
IMG_1549.jpg


煮たまご120円 魚介系の味が染みこんでおり、隠れた人気品です
IMG_1550.jpg


はりはり漬けは、ライスにぶっこんで、かき込むのが丸幸スタイルです
IMG_1552.jpg


そして、オプション+紅生姜を全ON
IMG_1551.jpg


海苔で白ゴハンを巻く感覚で、チャーシューでメンを巻いていきます。
なんてったって、チャーシューは10枚あるので、下手すりゃチャーシューが余ってしまうという、


セレブ食いっす!




全国発送可能な持ち帰りもあります
securedownload (6)


丸幸の弱点は、たまにスープの味がぶれてる(イマイチ)時があること。
でも、逆に言えば、しっかり店で煮込んでいるってことですよね。


定休日があるので、訪問前は、HPで定休日の確認をしたほうがよいと思います。
丸幸ラーメンHP


何かをきっかけに、FKKを知って欲しい。
そう、あなたにもね。



スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

> 狂犬さん
>
> すすむです。
> チャーシュー美味しそうですね!
> とんこつラーメンと言えば、
> 僕は、一欄にたまに行きます。
> 僕はヘナチョコなので、
> 辛さ2倍が限界で、麺の固さは超ヤワめを注文します。
> 幸楽苑の、つけ麺も好きです。辛味と酸味の調和が気に入ってます。
> ちなみに、僕がFKKを知ったいきさつは、
> 何か変わった風俗ないかな〜とネットを調べてたら、
> エロに貪欲な人ほど世界中の風俗を経験してることを知り、
> 結果的に狂犬さんのブログに行き着きました。
> FKKに関する洋書も取り寄せてみましたが、
> ただのヌーディストビーチの紹介でした笑
> FKKを紹介する本があればいいのにと思いました。
> ドイツの本屋には売ってるんですかね?
> もし売ってるなら狂犬さんが翻訳して、
> 日本で売ってみてはいかがでしょうか?


すすむさん


一蘭は僕も好きなんですが、
値段がちょっと高杉新作です(笑)。

幸楽苑も行ってみたいのですが、
残念ながら、九州にはありません。

しかし、FKKに関する洋書を取り寄せるとは、
すごいですね。

僕はブログを通じて、サムライジャパンの漢達に、
FKKのことを知ってもらいたいと思っています。


                      狂犬

Re: No title

> 狂犬さん
>
> すすむです。
> いつも一欄に入る時に不思議なのが、着席前に書く紙に書いてある、
> チャーシュー無しか有りか選ぶ選択肢です。
> (有りに決まってるじゃん、無しだと損)と思いながら、
> いつも僕は記入してますが、無しに丸つける人いるんですかね。
> でも狂犬さんがおっしゃる様に確かに一欄は高いですよね〜。
> だから僕も、たまにしか行きません。
> 最近はラーメンが食べたくなるとカップ麺です。
> 僕がハマってるカップ麺は、200円位の、
> ニュータッチ凄麺シリーズ中華の逸品の酸辣湯麺
> です。実は、ものすごく美味しい酸辣湯麺の店が
> 横浜にあるのですが、そこは普段は担々麺の専門店で、
> 酸辣湯麺は冬期のみの期間限定なので、今は、
> カップ麺の酸辣湯麺で我慢してます。安いですし。
> かなり美味しいので狂犬さんも是非ご賞味ください。
> 僕は近くのスーパーで買ってますがネットでも買えます。
> 丸幸ラーメンもネットで買えるみたいですね!
> FKKについては、
> たとえエロい方のFKKに関する洋書があったとしても、
> 狂犬さんのブログの方が鮮やかで分かりやすいと思います。
> 洋書って挿絵がほとんど無くて文字ばかりなので。
> ただ僕は、語学の勉強も兼ねてFKK本が欲しかったのです。
> どういうことかというと、男にとって外国語の一番の上達法の1つは、
> その国のエロい本を読むことだからです笑!
> ちなみに僕は官能小説を読むのも好きで、普段、フランス書院を読むことが多い
> のですが、外国語で書かれた官能小説があれば、かなり語学の勉強になるのにと
> 思いながら読んでます。なので、来年ドイツに行けたら、
> ドイツの本屋で、いっぱいエロい本を買ってくるのも夢です笑
> もし売ってたらの話ですが笑
> ちなみに都内の洋書専門店には売ってませんでした。念のため、
> 店員のお姉さんに、エロい洋書ありますか?と尋ねたら、
> 思いっきり睨まれました笑


すすむさん

僕もあのアンケートのチャーシューの件は、
同じ思いです。
しかし、あえて、あー書くことで、
(今回のご指摘のように)話題性をさそっているのかもしれませんね。
だとしたら、考えた人はおそるべしです(笑)。

酸辣湯麺は機会があったら試してみます。
ありがとうございます。

しかし、フランス書院とはおそれいりました。
そして店員さんにストレートに質問できるとは。

すすむさん、おそるべしです(笑)



                      狂犬

Re: No title

> 狂犬さん
>
> すすむです。
> お褒め?頂き、ありがとうございます笑
> 御存知かと思いますが、フランス書院は、
> 駅の売店で売ってる官能小説です。
> 今の様にネットが発達してない時代は、
> 恥を忍んで駅の売店で買ってました笑
> 駅の売店にイイのが無い時は在庫が揃ってる
> エロ本専門店で選んでました。
> でも今は、ネットでフランス書院のホムペで、
> 自由に検索出来ます。さらに無料で朗読まで聞けちゃいます。
> あべみかこの朗読がこれまた意外と上手くて聞き入っちゃいます。
> こういうサイトが外国にもあればリスニングの練習にもなるのにと、
> つくづく思います。今なら下記の6タイトルのダイジェスト版が
> 無料で読めるそうなので、狂犬さんも、いかがですか?
> 最高の隣人 熟母と幼なじみ姉妹
> 三匹の人妻奴隷家政婦
> 母娘みだら下宿
> S級秘書姉妹
> 一家服従
> 彼女の母、彼女の姉
> では、またブログの更新、楽しみにしてます!


すすむさん

僕も実は、結構活字は好きです。
しかし、活字は、どちらかというと、
フィクションよりノンフィクション派です。

AVでいうと、企画モノより素人モノってが好きって感じです。
僕も少し妄想族なところがあって、
活字のほうが、よりイメージが湧く感じがします。


                            狂犬



Re: No title

> 狂犬さん
>
> すすむです。
> なるほど、このブログ自体、まさに、
> 狂犬さんの実体験を書いたノンフィクションですもんね!
> そういえば狂犬さんって、
> ポイントの貯め方の記事にしても、FKKの記事にしても、
> かなり文字数が多い気がします。
> 狂犬さんって作家さんに向いてるのでは?
> 洋書は挿絵が少なく文字だけと前述しましたが、
> そういえばフランス書院も挿絵が全くありません。
> 狂犬さんのおっしゃる様に妄想を膨らませる事が出来れば、
> 挿絵など必要ないのかもしれませんね。いやむしろ、
> 挿絵は妄想の邪魔になるから、あえて載せないのかも。
> AVは、僕も素人モノも好きです。
> しかし、たまに素人モノなのに玄人が素人っぽく演技してるだけ
> のものもあり、そういう時は興ざめします。
> FKKにいる女性たちも大半が玄人かもしれませんが、
> それでもやはり素人の女性もいるかもしれないという期待感があります。
> 狂犬さんのブログは、確かにノンフィクションですが、小説ではなく、
> FKKを紹介してくれるパンフレットの様なものだと思うので、
> 今後も、わくわくさせる様な画像をいっぱい載せてくださいね。
> もちろんFKK以外の話題でも楽しみにしてます。


すすむさん

そうです。僕も玄人が素人を演じてるのは興ざめします(笑)。
何かの本で、文章は洗練されると短くなると読んだことがあります。
伝えたいことが頭に浮かんではうまくまとまりません(笑)。
僕の文章は、いきなり話が飛ぶところが多々ありますが、あたたかく見守ってください(笑)。


                                         狂犬
PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク