FKK Sharks Aug 2017

FKK Sharks
719.jpg



シャークスへの行き方はコチラ



ご挨拶だけだったんですが、なんとsharksであのJOJOさんとお会いすることができました。
残念ながらお仕事の都合上、すぐにsharksを後にされたんですが、次回お会いできることを楽しみにしています。



JOJOさんのサイトはコチラ
英語が苦手な方にためにトークスプリクト等もご用意されています。是非ご参考に!



さて、今回のFKKツアーは、いかに費用を抑えるかが目的でもあったので、
ダルムシュタット駅からシャークスまでは歩いていくことにしました。



しかも電車に乗ってる時に思いつきました。
パンプ君さんの動画を見てたんですけど、もう一回見とけばよかった。。。



タクシーで何度も行ってるし、シャークスの庭からは煙突が見えるんで、
煙突便りにいけば行けるだろうと思ってチャレンジしてみました。



この辺りまでは簡単。
704.jpg


小さい煙突が見えますか?
705.jpg


だんだんと近づいていき、
707.jpg


角度を微調整しながら離れていきます(笑)
709.jpg


この細道はパンプ君さんの動画で覚えていました
720.jpg


少し遠回りしたんで、40分くらいかかったけど、無事に到着しました!
711.jpg



渡り鳥の狂犬です


13時ごろ入場した時はこんな感じ
713.jpg


帰宅時はこんな感じ 男女合計で100人くらいはいたと思います
717.jpg



にしても、ドイツは雲の位置が近く感じます!



受付で65ユーロ払い中へはいります。
こんな注意書きがありました。ドイツ語は全然わかりませんが、【ゴムつけろよ!】ってことでしょうね。
715.jpg



狂犬はsharksの女性の名前があまりわかりません。
なので、とりあえず有名なビアンカと部屋へ。



以前はロシア出身といわれましたが、今回はモルドバ出身といわれました(笑)。
顔は綺麗なんだけど、どことなく日本人っぽい体系をしています。
けっして「デブ」ではないんだけど、下半身も少ししっかりとしています。
性格はややドライです。



FKKでは食事のおいしさも重要な要素なんですが、
今回はシャークスがダントツでおいしかったです。



ランチもスモークサーモンや大きなえびのボイルがあったり、
夕食ではビーフ、チキン、ポークがそれぞれ異なった味付けで用意されていたし、
スイーツもとってもおしかったです。



残念ながらBBQは無し。
それどころか、外に出てる人はほとんどいませんでした。
それくらい寒かったです。



二人目はパティスキータ?と部屋に行きました。
顔がレディガガに似ています。



シャークスについたとき、「人を探してるんだけど」と話したら、
「アンタの友達見たよ、他の女と部屋でファっ○してるわ」
「アンタもアタイとどう?」といった感じで、性格はよくなさそうです(笑)。
もっと言えば、結構強烈な性格をしていそうです。



けど、スタイルだけ見れば、狂犬の理想のスタイルなんです。
30分50ユーロを確認して部屋に行きますが、普通に話してるときも声が大きいです。



理想のスタイルではあったものの、抱き心地もいまいちでした。
そしてプレイ中も、
「汗が出てる、汗!」
「まだいかないの?早くいってよ」
とか言ってきたりして、いまいち盛り上がりに欠けました。



ロッカーで50ユーロ渡すも、何やらキャンキャン吠えてきます。
「お金が足りない」みたいなコトを言ってきます。



チップなら絶対にあげないと思いながら、彼女の手を見ると、
ほんとに10ユーロしかなかったとです(笑)。



50ユーロ札に比べ、10ユーロ札は一回り小さいんですが、
色が結構似てるんですね。室内は暗いから、狂犬が間違えて10ユーロ渡してたみたいです。



素で焦る彼女の顔を見られたんで、今回の勝負はイーブンですね(笑)
アイムソーリーの狂犬でした。


帰りもダルムシュタットまでは歩きで。
節約の意味もあるんですが、食べすぎと運動不足解消も兼ねています。


歩く場合は、事前に下調べをしてからチャレンジしてみてくださいね。
















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> シャークスへ歩いていくなら、Darmstadt Nord まで電車で行くといいですよ。
> フランクフルト中央駅から乗り換え無しでも行けるし、ダルムシュタット中央駅で乗り換えても行けます。
> Darmstadt Nord からシャークスまでは歩いて15分強です。


automatic

ありがとうございます。

                   狂犬

Re: No title

> 狂犬さん失礼しました。
> ダルムシュタットノルドからの行き方も狂犬さん知ってみえましたよね。
> 余計なお節介でした。私がコメントしたノルドの件は不採用でお願いします。


automatic さん


とんでもないです。
ノルド派もいると思います(笑)

                    
              狂犬

            

Re: タイトルなし

> ジミーです。
>
> フランクフルト11時間のトランジット中にシャークスに行って参りました。
>
> 空港からダルムシュタットへはバスが便利です。たしかAir Linerと言い、ターミナル1のバス停14番から1時間に2本程度出ます。所要45分くらいで駅まで行きます。8.6ユーロです。
>
> 正午前に着いた時は嬢と客を合わせて10名くらいと閑散でしたが、夕方には繁盛してました。BBQのシーズンはとうに終わり、庭は数名の客。スマホやるにはちょうどいい陽気でした。
>
> 目当ての嬢がいなかったので、ルーマニアの24歳とお部屋へ。BJとSEXだけでキスやクンニするなら追加と言うので冷めてしまい、30分50ユーロコース。スタイルは良いのですが、肌は浅黒く少しザラついてました。事務的でしたがBBJ(つまりナマ)でした。アジア人は小さいが、あんたのはちょうどいいサイズだと言ってくれました。塩対応だけに嘘じゃないでしょう。ジェルつけて挿入しましたがそのうちマジモードになってましたし。
>
> 彼女に目当ての嬢を見たら日本人が探してたと伝言を頼んで庭でスマホしてると彼女が真っ直ぐに来てくれました。2ヶ月前に一回会っただけなのに覚えていてくれて嬉しかったです。もっとも他にアジア人はデブな中国人二人組だけでしたが。
>
> 彼女はアラサーだしトップクラスの人気嬢ではないと思いますが、私とは相性が良いのでしょう、書くのは憚れるほど濃厚な時間を過ごしました。連絡先を交換して後ろ髪を引かれる思いで帰ってきました。昨日も今日もメッセージが送られてきて、完全にハマってしまいました。日本のキャバクラなら毎日通うパターンです。
>
> ただし、会社に復帰初日の朝にクビを言い渡されたので次回はいつ行けるかわかりません。外資系勤めは稼ぎはいいですが、厳しいです。


ジミーさん

おかえりなさいませ。そして、レポートありがとうございます。
オキニに出会えてよかったですね。ジミーさんがおっしゃるように、
たった一度部屋に行っただけなのに、こちらのことを覚えていてくれると、
めっちゃうれしいですよね。


本日、ジミーさんのツイッターを発見しました。
無造作なハイヒールの画像など、描写より想像力が刺激されます。


僕も元々キャバクラが好きだったので、
お気にが出来てしまった時の感覚は同じですよね。
FKKはちょっと遠くにあるキャバクラですよね(笑)。
ジミーさんもまた、シャークスに行く理由ができてしまったようですね(笑)。


外資系で働くスキルがあるジミーさんのことですから、
すぐによいところが見つかるとよいですね。


                        
                              狂犬
PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク