佐賀の狂犬個人が特定されてしまいました・・・最終日FKK-Worldへアリーナへ逢いに~

FKK-World
172.jpg


突然ですが、佐賀の狂犬、個人が特定されてしまいました。
個人情報には気をつけていたつもりですが、その手のプロにかかるとどうしようもないですね・・・。
今回、実際に、その相手と対面する機会があったので、今後の展開をどうするのかetc・・・?
話し合った結果、そのことをブログに書いてよいと許可が下りたので、
おいおいと書いていきますが、個人情報の取り扱いは、皆様も十分お気をつけください。






さて、話は変わりますが、FKK内での自分の名前なんですが、
当初狂犬は、ほんとに「My name is Saganokyoken」とか「Kyoken」とか言ってたんですけど、
外国人には発音が難しいみたいで、それじゃ誰も覚えてくれないんですね・・・。

なので、今は「My name is Saga」と名乗っています。悪用厳禁っすよ(笑)
発音は佐賀県のサガじゃなくて、「ワガァ」みたいな感じです(笑)。
やはり名前を覚えてもらえるとうれしいものです。

デリを予約する時に本名を名乗る人がいないのと同じで、はじめてFKKに行く方は、
外国人におぼえてもらいやすい名前を用意するとよいと思います。
※いたらさーせん(笑)

※便宜上、このブログ内では、女性からの呼びかけは「狂犬」と表現しています。

さぁ、今日は最終日。
FKK-Worldにマイフェィバリットのアリーナに逢いにいきます。

チェックアウト後、スーツケースをホテルに預け、
折り畳み傘を持ってガルベンタイヒから歩きます。
437_20160611235508421.jpg

ドイツを走るドイツ車はとてもかっこいい!
176.jpg

受付で入場料を支払い、シャワーを浴びてホールへ出ます。
パッと目に入る人数は、男性女性合計20人くらいかな。
実にまったりしています。

女性達もまだエンジンがかかっておらず、
ソファに座ってだべっています。

サブリナはいましたがアリーナの姿は見えません。
ちょっと待ってようと、レストランに入りコーヒーを飲みます。

ヒールを履いたサブリナは190センチくらいあります。
超かっこええわ。

10分くらい経ったでしょうか。
アリーナが男性客とロッカーへ向かうため、レストランを通ります。
狂犬に気づいてくれたアリーナ。手を振ってくれます。

しばらくすると、ニコニコ顔で狂犬のところに来てくれます。
「シャワーを浴びてくるから、ちょっと待ってて」とアリーナ。

10分くらいで再び狂犬のところに来てくれます。
アリーナもド派手ヒールを履いてるので、180センチくらいありますが、
凄く似合ってます。今日は短くしたタオルを腰に巻いており、
神輿を担ぐ男衆よろしくで、キマっています!

「オールインクルード?」そんな台詞は必要ありません(笑)。
「部屋に行こう!」そんな台詞は必要ありません(笑)。

彼女は全てを汲み取ってくれるのです。

えっ、プレイすか?
そんなもん最高に決まっているじゃないですか(笑)。

芸能人のような真っ白い綺麗な歯。
赤ちゃんのような吸い付くすべすべな肌。
決しておおげさでなく、全身全霊で感じてくれるプレイ。
そして、彼女はやはり体温が高い。プレイ中は、
包み込まれているような感じです。

もうね、最高です!

プレイが終わった後はピロートークです。
次に彼女に逢えるのはいつかな?
いつまでココにいるのかな?

そんなコトを考えながらアリーナによしよしをしてもらう狂犬です。

そんな中、突然アリーナがとんでもないことを狂犬に言い出します。
発端は、「ねー、狂犬もアリーナのことネットで読んだの?」とアリーナ。

狂犬は今、基礎英語2をやっており、渡独前に丁度いいフレーズがありました。

Yes, I read articul on the internet about you, Alina!と狂犬。
(うん、そうだよ、ネットでアリーナのこと読んだんだ)

「いや、そうじゃなくて、アリーナのこと書いたでしょ?」とアリーナ。

Yes, I read articul on the internet about you, Alina!と繰り返す狂犬。
(うん、そうだよ、ネットでアリーナのこと読んだんだ)

「いや、そうじゃなくて、読んだじゃなくて、書いたでしょ、アリーナのことを?」
とアリーナが語気を強め、狂犬のことを畳み込んできます。

いまいち状況が飲み込めませんが、
狂犬の顔から血の気が引いていくのがわかりました。

仲のよい友達にはFKKのことは話ましたが、
狂犬がブログを書いてることは狂犬以外、誰一人知らないのです。

いや待て、英語のイディオムか?
実は全然違う意味のことを言ってるのかも?

いや、正直にいうと、初回のアリーナのDid you writeは聞き取れていました。
しかし、何かの間違いだろうと、すっとぼけてreadと返した狂犬でした。

頭の中が真っ白になりました。
「リードレッドレッド、ライト、ロウト、リトゥン」わけのわからないことをつぶやき始める狂犬(笑)。

「だから、アリーナのこと書いたでしょ!」と更に畳み掛けてくるアリーナ。

なぜだかわからないけど、アリーナは狂犬がブログにアリーナのことを書いたことを知っています。
アリーナに嘘は通じません。こうなったら、狂犬得意のひらきなおりしかありません。

「あー、そうだよ。書いたよ。狂犬が書きましたよ。アリーナのこと書きましたよ」
「でっ、アリーナさん、何か文句あるんすかぁ?」と半分ふてくされる狂犬(笑)。

すると、
「いや、狂犬がブログにアリーナのこと書いてからさ、日本人のお客さんからの指名が増えたんだよね」
とアリーナ。

「・・・?どうゆこと?」の狂犬。

説明すると、もともと人気のあるアリーナなんですが、ある時を機会に一見さんの日本人からの指名が、
「おやっ?」と思うくらい増えたらしいんです。勘のするどい彼女は、自分を指名をした理由をお客さんに、
尋ねると「佐賀の狂犬のブログを見てきた」と答えてくださった方が何人かいたらしく、
それを覚えており、冒頭のMy name is Saga!とリンクさせたというのが答えでした。

しかし、本当に本当に驚きました。
彼女が日本人なら、わからない話でもないですが、
彼女はルーマニア人ですぜ!!!

記憶力のよさ、勘の鋭さ、狂犬はアリーナの手のひらの上で完全に転がされています(笑)。


そう、狂犬の個人を特定したのはアリーナでした。


「じゃあ、アリーナさ、今回のこともブログに書いていいの?」と狂犬。
「いいよ」とアリーナ。

「何かほしいもんとかないの?ブログに書いたら、大口のスポンサーがついてくれて、メルセデスやポルシェやらをプレゼントしてくれるかも知れないよ?」と狂犬。

するとアリーナ、何て言ったと思います?

「そんなのいらない」
「アリーナに逢いに来てくれるだけでいい!」

とアリーナ。
これ、彼女の印象を上げるための提灯記事じゃなくて、ほんとにそう即答したんです。

このあたりの感覚が人を惹きつける魅力なんだと思います。
もうね、感動したのと同時にアホな質問をした自分を恥じました。

それにそんなこと言われると、逆に何かプレゼントしたくなる狂犬です。

思えば2014年に初めて訪れたパレスでフィフィ(仮名)に罵られて、
もうドイツとか行かんばいと思っていた狂犬でしたが、
翌日に訪れたWorldでアリーナに優しくされて以来、狂犬は彼女のファンになりました。

もちろん狂犬だけでなく、世界中にファンがいるアリーナです。
アリーナから公式にブログに書いてよいと許可がでましたので紹介しておきますね!

言わずと知れた、ルーマニア最強アリーナ軍団のボスです。
とは言っても、キュートでかわいいボスなんで安心してくださいね(笑)。

彼女の外見は、女優でいうとサミーアームストロングに似ていると思います。
今回はおでこを出して髪は肩位までの長さでした。

2017年、アリーナ自身に当ページの画像を見せたところ、
「全然似てないじゃん㌦ァァァァヽ(o`Д´o)ノァァァァ!!」
「写真を差し替えてよ!」
とかわいく怒られたので、
本物のアリーナを追加しておきます。


いや、でもなぁ。ふいんきは凄く似てると思うんだけどなぁ。。。

This is not _Alina.
arina (2)


This is Alina!  Sep 2017←NEW
alina03.jpg


アリーナ/Alina

【出身】
ルーマニア

【誕生日】
12/25

【年齢】
永遠の23歳

【好きなもの】
甘いもの

【身長】
164センチ

【胸】
推定84センチのC~D

【肌】
小麦色で超スベスベ

【声】
かわいい

【好きな色】
ピンク

【好きなブランド】
ハローキティ(キティちゃん)他

【髪】
黒髪を金髪に染めてます

【家族】
サブリナの姉

【FKK歴】
5年

【たばこ】
少し

【お酒】
たしなむ程度

【ドラ ッグ】
やらない

【スポーツ】
散歩程度

【休日の過ごし方】
寝てるか、ギーセンでショッピング

【NGプレイ】
タマキン舐め、口内発射 他確認要

【好きなポジション】
なんでもOK

【休日】
火曜日

【忙しい日】
金曜日と土曜日

【長期休日】
イースター祭(5月初旬前後)
夏季休暇
クリスマスシーズン

【日本のみんなへ一言】
アリーナに逢いにきてね!



日本では絶対できない体験ができる。そう、FKKならね。











スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

automaticさん


ディープな内容のコメントありがとうございます。
automaticさんから教えていただかなければ、全く知ることができない内容でした。
ありがとうございます。やはり、いろいろとあるものなのですね。


しかし彼女がそこまで本音トークをするってことは、
裏を返せば、彼女がautomaticさんに対し、心を開いて絶大な信用をしてるってことですよね。



僕も誰かに本音トークされてみたいです。
その前に英語力上げろよって話ですよね(笑)


                                   狂犬

Re: タイトルなし

automaticさん


女性からマジな相談をされるってことはモテてることって何かの本に書いてありましたよ。
僕は普段(と言っても、最近は全然行きませんが)キャバクラ嬢から、


「お客さんいないから飲みに来てくれない?」
くらいの連絡しかありません・・・orz


えっ、基礎1ですか?
またまたぁ(笑)。



                       狂犬
PR

Twitter
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

@佐賀の狂犬

Author:@佐賀の狂犬
Danke scho"n

PR
リンク
最新記事
月別アーカイブ
リンク